アルトエコ/ミライース 実燃費比較!

ミライース対抗車として、満を持してスズキから発売されたアルトエコ。

年末年始は、香里奈さんのCMをたくさん見た気がします。

アルトエコ、一番の注目点は、もちろんミライースを上回る燃費!
カタログ燃費上は
アルトエコ > ミライース
 30.2km/L > 30.0km/L
続報)13年3月にアルトエコがさらに進化!なんと33km/L!

では、実燃費はどうなんでしょうか?
今回は、WEB上の試乗情報から両者の実燃費を比較します!
★情報更新:ミライースvsアルトエコ試乗レポート 実燃費対決!

※見れない方は右下の「続きを読む」から
sponsored link
まず、ミライースの実燃費ですが、こちらの記事でご紹介していますが、
もちろん条件によって大きく異なる前提で、
【ミライース】
フツーに運転して、17km/Lくらい!
エコ運転に徹して、22km/Lくらい!
と出させて頂きました。

では、アルトエコはどれくらいなのか?見て行きましょう。

まず、ブログ記事で同じコースを走り比べられた方の情報を。
ちなみに、ミライースユーザーの方のブログ記事からの情報です。
「ミライース」(保有車)=20.4km/L
「アルトエコ」(試乗車)=22.5km/L

お持ちのミライースで暖気十分で再度チャレンジされた際は、27km/Lということで、
数字が大きく異なるのですが、
①運転に慣れていない試乗車=アルトエコ、所有車でエコ運転のコツを知っているミライース
②ミライースの2回目は、明らかにエコ運転を強く意識した運転
という差も相当大きいと思いますので、
ともに、一回目の記録を比べるのが客観的だと思います。

まずは、カタログ通りアルトエコの勝利といったところでしょうか。

【ミライース】
ミライース 実燃費 

【アルトエコ】
アルトエコ 実燃費 

なんと、アルトエコ初めての運転で22.5km/lも出ました
燃費計の精度は確認してないのでアレですが、誤差がなければ、なかなか大した燃費です
試乗も終わり他の車の案内等も聞いたりして1時間くらい経って店を後にしました。

さてさて、愛車のミライースで覚えたての試乗コースをまわることにしました
エンジンは外の寒さもあってか、すっかり冷え切ってましたが、運転に慣れているハンデと思って、
気にせずに燃費計をリセットして発車しました(燃費計をリセットしても、計算が面倒になるだけで、実燃費計算には、ほぼ影響はありません)
燃費の結果は・・・20.4km/l
ぎゃーん
なんてこったい負けてしまいました。ミライースオーナーの皆様すいません
こんなハズじゃ・・・この後、用事があったのでとりあえずその場を後にしたのですが、
エンジンが温まってさえいればと納得がいかず、数時間後、試乗コースに戻り、泣きの1回
エンジンも温まったし、2か月間運転しまくった
エコドライブマスター(笑)の意地をかけていざ勝負
結果は・・・27.1km/l

次に、「みんカラ」のユーザー実燃費から

【ミライース】
ユーザー評価 : 6.95 (投稿数:25件)
ユーザー実燃費 :  21.11km/L(回答数200)

【アルトエコ】
ユーザー評価 : - (投稿数:0件)
ユーザー実燃費 : 18.33km/L(回答数4)

こちらでは、ミライースに軍配があがります。しかも、結構な差。
ただし、アルトエコはまだ1名で4件の情報しかないため、確かな情報ではありません。
さらに、アルトエコの情報を書いている方は北海道の方で積雪のある状態での燃費のようです。
逆に、この条件でこの燃費は相当優秀だと思います。

一般的に、冬場の方が暖房を使うので燃費は悪くなります。
現状では、冬場の情報しかないアルトエコの方が不利な条件だとも言えますね。

こちらは、もう少し情報が充実しているのを待ちましょう。


次に、スズキ自販神奈川のブログ記事から。
3人の店員さんが乗られてそれぞれ、
・22.2km/L
・24.6km/L
・25.3km/L

平均24km/L程度

いずれも、数十キロ程度の走行結果です。
林の記録

スズキの店員さんが乗っているということを差し引いても相当優秀な数字ですね。
ミライースの実燃費の記事でエコ運転は難しいという話があったと思うのですが、
アルトエコの試乗記では、そのような声は聞こえてきません。

もちろん、運転コースによる差はあると思いますが、
ミライースのエコ運転意識時と比較しても、アルトエコ>ミライース。が有力のように思えます。

同じく他のブログ(こちらもスズキ販売店関連)に以下の記述がありました。

さて気になる燃費は
走行19キロで【27.8㍑/km】でした。ミライースでテストランしたときもほぼ同じ数値でしたのでどちらも車両本体価格に対する燃費性能としてはベストな二台といえます。
気になるのはやはりエコ走行時やアイドリングストップ時の「演出」の違いでそれぞれ「派手派手なミライース」「自然なアルトエコ」。このへんは好みも在るかと思います。実際アイドリングストップは買ったばかりのときは気になっても使い続けているうちに意識しない機能となると思われるのでいちいち自己主張してくるミライースがうっとうしくなるという考えもありかなと思いました。
【アルトエコは買いか?】
アルトエコのSグレードが995,000円ほぼ同じ装備のアルトFが808,500円。価格差約20万円。20万円余分に払うメリットは何年のスパンで費用対効果を切り取るかによって変ります。富山県でお買い物程度にしか自動車を乗らない方にはアルトで十分。
当店のお客様が通勤で走る距離は大体年間1万~12000キロくらいなのでその程度もしくはそれ以上乗る方なら二回目の車検までに元がとれるかなというところでしょうか。


27.8km/Lというすごい燃費ですが、ミライースでのテスト時とほぼ同じとのこと。
気になったのは、アイドリングストップの機能性について。
こちらの渡部陽一郎さんの試乗記事でもアイドリングストップはアルトエコの方がいい。
という記述がありましたが、
「派手派手なミライース」、「自然なアルトエコ」というのはわかりやすいですね。

ミライース試乗から聞こえてくる、エコ運転を意識しないといけない。という声は、
このあたりが影響しているかもしれません。

さて、このブログ記事をどう読むかですが、
・おそらくアルトエコの試乗時の方が気温が低い
・一方で、試乗者はスズキ関係者(その割に客観的な書き方をされてますが。。。)
ということを考えると、互角という判断が妥当でしょうか。


【結論】
正直、現在のところ、判断できない。。。
ただし、実燃費でもおミライースより下ということはなさそう。
といったところでしょうか。
どちらが上というより、いまのところの収穫は、
実燃費でもアルトエコ、ミライース両車には大きな差はない!
ということ。

要するに、燃費以外の部分で選べばいい。という事だけは言えますね!

すいません、、、思った以上に情報がありません。。。
もう少し情報を待ちましょう。。。
★情報更新:ミライースvsアルトエコ試乗レポート 実燃費対決!
続報)13年3月にアルトエコがさらに進化!なんと33km/L!

※【アルトエコ】の記事一覧は、こちらから
※【アルトエコ】の実燃費情報は、こちらから
※【ミライース】の記事一覧は、こちらから
※【ミライース】の実燃費情報は、こちらから
sponsored link
同じカテゴリの記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 


sponsored link

sponsored link
 

Comment

No.124 / タカ [#-] No Title

燃費計での燃費表示は瞬間燃費なので全く持って意味を成さない。
満タン法で計測して算出したほうが実燃費である。

2012-05/28 23:21 (Mon)

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://ethicallifehack.blog.fc2.com/tb.php/229-d507fb62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

スポンサードリンク


全記事の一覧表示 / 最近記事のRSS

人気記事ランキング(3月)
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
PR
オススメ
★☆★投票受付中☆★☆
最新エントリーカレンダー

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
Gallery
NEWCAR-DESIGN