マツダ「次期アクセラ」は【6月】発表か?しかも【ディーゼルハイブリッド】の可能性!

マツダに非常にワクワクするニュースです。

マツダは年内のハイブリッドモデル投入を宣言しており、
フルスカイアクティブ化される「新型アクセラ」からの投入が濃厚。今回お伝えするのは、
ディーゼルエンジンの展開やハイブリッドの展開に関して、
マツダの開発者や役員がインタビューに答えたもの。

非常にワクワクする内容ですので、是非ご覧ください!
続報)次期アクセラの小型ディーゼルはなしか・・・?
SKY-D.jpg
【悲報?】マツダ「新型アクセラ」に【小型ディーゼル】はなし?発売は【11月】が濃厚!

新型アクセラ 生産開始続報)ガソリン&HV優先で、そもそもディーゼルは・・・
【悲報2】マツダ「新型アクセラ」生産開始:ただ、【HV】優先で【ディーゼル】は発売しない?
sponsored link
レスポンスから

マツダはSKYACTIV-DでHVに対抗するつもりか?

2012年11月、マツダが販売を開始した新型『アテンザ』。3月3日現在での受注台数は当初の予定を大幅に上回る1万2000台超と、上々の立ち上がりを見せている。

同社の新世代技術"SKYACTIV TECHNOLOGY"をフルに採用した新世界戦略車である新型アテンザはどのようにして生まれたのか。それを明らかにするため、アテンザ開発陣に「10の質問」を行った。

マツダ 新型アクセラ

Q. SKYACTIV-DでHVに対抗するつもりか?
A. 現時点でSKYACTIV-Dがハイブリッドに負けているとは思っていないが、マツダも"マツダらしい"ハイブリッドを投入する。

SKYACTIV-DとSKYACTIV-drive、さらにはi-stopとi-ELOOPを組み合わせた新しいアテンザは、走りと省燃費を両立させる ことに成功した。しかし、現在のトレンドはハイブリッド(HV)およびプラグインハイブリッド(PHV)であることは明白だ。果たしてマツダは SKYACTIV-Dでハイブリッドに真っ向勝負を挑んでいくつもりなのだろうか。開発主査の梶山浩氏に聞いた。


◆現時点でSKYACTIV-Dがハイブリッドに負けているとは思っていない。

現時点でSKYACTIV-Dが、ハイブリッドに負けているとは思っていません。都市部の中心で渋滞ばかりを走っているならハイブリッドの方が燃費はいいですが、高速道路や郊外の市街地などならばSKYACTIV-D強みが出ます」

ハイブリッドカーについて、梶山氏にはこんな経験があると言う。

「ハイブリッドカーのタイヤ交換を車載のジャッキで行なってみたとき涙が出そうでした。『何だ、この重さは!』と思いましたよ。ハイブリッドの車重では、とてもアテンザのSKYACTIV-Dのような走りはできないと感じました」


◆"マツダらしいハイブリッド"、2013年末に発表か

毎年ニューモデルを投入すると宣言していることから、2013年内にはハイブリッドをバリエーションに含めた新型車の登場を予想していいのではないだろうか。SKYACTIVのロードマップには、ハイブリッドモデルの追加も描かれていたが、このハイブリッドカーの開発については、商品企画担当の執行役員である藤原清志氏にも話を聞いた。

「当初から宣言しているように、マツダでもハイブリッドカーを発売します。まだ詳しい内容は語れませんが、トヨタさんから技術供与を受けるものの、マツダらしいハイブリッドカーに仕上げる計画です。今年の後半までには何らかの発表をしますので、楽しみにしていて下さい」

もっとも多くの種類のパワートレーンの経験を持つマツダが、そのメリットデメリットを理解した上で繰り出す新型車。これからもマツダの動向に目が離せないようだ。

ひっじょーに、興味深い内容です。
以前から、ハイブリッド搭載予定の次期アクセラについては、
デザイン含めて、色々な情報をお伝えしてきましたが、
※ハイブリッドが投入される予定の次期アクセラのデザインは以下から
次期アクセラクリックで拡大:画像掲載記事へ

パワートレーンについて、ここまで突っ込んだ情報は初めてだと思います。
強く言っているのは、「マツダらしいハイブリッド」を投入するということ。

スバルも年内のハイブリッド投入をすでに発表していますが、スバルもマツダもトヨタからHV技術供与を受けます。
その中で、スバルは、公式発表前から盛んに「スバルらしいハイブリッドを!」と何度も宣言してきました。そして、今回のマツダも【マツダらしい】ハイブリッドを強く宣言しています。

では、「マツダらしいハイブリッド」ってどんなもんなんでしょうか?
インタビューの内容をちょっとまとめましょう。
先ほど書いたとおり、
・トヨタから技術供与を受けるものの、マツダらしいハイブリッドに仕上げる計画

でも、その前にトヨタのハイブリッドにちょっとネガなエピソードも。
・ハイブリッドの車重では、アテンザ(SKYACTIV-D)の走りはできない

これ、つまり、トヨタのシステムは重すぎて、走りを犠牲にしてしまうよね。
ということですよね。
この段階でわかるのは、マツダは、
スバルと同じように、「燃費特化ではなく走りを犠牲にしないハイブリッド」にする。ということ。

さらに、もう一つつ強く言っているのは、
・SKYACTIV-Dがハイブリッドに負けているとは思っていない
これ、なにかというと、マツダはディーゼルエンジンにかなりの自信があるということ。
それは、トヨタが誇るハイブリッドにも劣らないくらいの自信。

そしてそして、
・都市部の中心で渋滞ばかりを走っているならハイブリッドの方が燃費はいい
ただし、
・高速道路や郊外の市街地などならばSKYACTIV-Dに強みがある

なるほど。確かにアテンザはあの大きな車体ながら、
コスト効率ではプリウスにも引けをとらない燃費性能を持っています。

ただ、弱点は、都市部での走行。ディーゼルは渋滞が多い都市部では燃費が悪くなります。
一方で、ハイブリッドは、減速エネルギーを最大限生かし、都市部での燃費が得意。

なるほど、なるほど。

もうここまで、いえばわかるような気がしますが、
マツダらしいハイブリッドって、
・SKYACTIV-D(ディーゼルエンジン)の「走行性能の高さ」や「郊外での燃費」をベースに、
・SKYACTIV-Dの弱点である「都市部での燃費」を、そこが強みであるハイブリッドで補う、
【ディーゼルハイブリッド】!!!!!

そもそも、現在のマツダのディーゼルは、CX-5やアテンザに搭載されている「2.2Lディーゼル」
CX-5やアテンザクラスの大きな車体にはいいのですが、
どうしても都市部での走行には大きすぎる&パワフルすぎる。一方で、次期アクセラに搭載されるのは、「1.5Lクラス」の小型ディーゼルです。
こちらは、将来的にはデミオなどのコンパクトカーにも搭載されるでしょうし、
サイズ的にも、もう少し実用性を備えて欲しいところ。

例えば、都市部での実用性=都市部での燃費性能&低速時での走行性能。
ハイブリッドを搭載すれば、この実用性を十分補えます。

2.2Lディーゼルですら、すでにかなりの燃費性能ですから、
小型ディーゼルになると、コスト効率では確実にプリウス以上でしょう。
つまり、それほど燃費に特化するハイブリッドは必要ないわけで、
マツダのディーゼルには、小型軽量の簡易ハイブリッドで十分。
小型軽量のハイブリッドであれば、
冒頭に出てきたハイブリッドの「重さ」というネガティブな部分は排除できます。

燃費を優先するよりも、強みの明確なディーゼルをベースに、
弱点を補うためのハイブリッドを計画すればいい。それこそマツダらしいハイブリッド!

スバルは、スバルらしいハイブリッドとして、
・シンメトリカルAWD&ボクサーエンジン
という、スバルの根幹技術をハイブリッド化するという方法を取りました。
この公式をマツダに当てはめると、
・現在のマツダの宝である「ディーゼル」
これをハイブリッド化する!と考えることは、とても自然なことです。

おりしも、コンセプトカーではありますが、
スバルや三菱が、ディーゼルハイブリッドを発表したばかり!
さらには、VWの超低燃費カー「XL1」もディーゼルハイブリッド!
市販化に向けて各社が情報を出す中で、マツダはまだおとなしい!

いまや、ディーゼルハイブリッドは最先端のパワートレーンですから、
市販モデルとしていきなり「ディーゼルハイブリッド」を登場させることは、
ディーゼル市場を切り開いたマツダにとって、そのブランド力をさらに高めるもの。

さあ、次期アクセラに「ディーゼルハイブリッド」は登場するのか?
みなさんは、どう思われますか?

文中に、「今年の後半までには何らかの発表をします」とあります。
次期アクセラは、おそらく秋の東京モーターショーのメインでしょう。
今年の後半までに=今年の前半には=1月から考えて、6月には何らかの発表がある?
そういえば、以前ご紹介した以下の記事も、6月発表!という内容があり、
アクセラならわかるが、デミオやCX-3はありえない!と書きました!
これ、単純にデミオとアクセラを間違えたんじゃ・・・?

そして、秋のモータショーで華々しくデビュー&発売開始!
こんなシナリオじゃないでしょうか。

すでに、テスト走行は始まっています。
さあ、もうすぐ。ディーゼルハイブリッドに期待しましょうよ!
続報)次期アクセラの小型ディーゼルはなしか・・・?
SKY-D.jpg
【悲報?】マツダ「新型アクセラ」に【小型ディーゼル】はなし?発売は【11月】が濃厚!

新型アクセラ 生産開始続報)ガソリン&HV優先で、そもそもディーゼルは・・・
【悲報2】マツダ「新型アクセラ」生産開始:ただ、【HV】優先で【ディーゼル】は発売しない?

「新型アクセラ」のエントリー一覧は、こちらから
マツダの「新型車」の記事一覧
【アクセラ】
マツダ「次期アクセラ」は最小【トヨタ式ハイブリッド】で【アクア】超え?
マツダ「次期アクセラ」:新【デザイン予想画像】追加!公開済み画像も一挙公開!

マツダ「新型アクセラ」:ついに【市販版画像】流出?既に【走行テスト】開始!

マツダ「新型アクセラ」は【小型ディーゼル】&【ハイブリッド】で【夏】発売決定?
マツダ「次期アクセラ」は【13年秋】発売で【ハイブリッド&ディーゼル】も!

マツダ「次期アクセラ」:ついに【公式デザイン画像】流出!【13年】発売?
マツダ「次期アクセラ」は【新型1.6Lディーゼル】で【13年夏】発売?!
マツダ「次期アクセラ」画像流出!魂動デザインで【新型アテンザ】そっくり
【デミオ】など
マツダのディーゼル車展開:デミオ=2013年、CX-3=2015年?
CX-5ディーゼル絶好調 ⇒ デミオ・アクセラにもディーゼル導入?!
マツダ「デミオ」や「アクセラ」にも2013年にディーゼル投入!
【CX-3】
マツダ「CX-3」は【2014年】発売?【日産ジューク】対抗で【160万円~】?
マツダ「CX-3」:【ディーゼル】は【30km/L】以上?超カッコイイ小型【CX-5】
マツダ「CX-3」=【CX-5】デザイン【1.4Lディーゼル】で【14年秋】登場?!
マツダ、CX-5に続き「CX-3」発売も計画か?!
sponsored link
同じカテゴリの記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 


sponsored link

sponsored link
 

Comment

No.416 / [#-] No Title

ハイブリッドがくそ重たいって話してるのに、さらに重くなるディーゼルのハイブリッド何て作るわけないだろう。
どういう頭してたらこんな解釈をでかく赤文字で書けるんだろう。

2013-04/12 22:30 (Fri)

No.420 / わんわん [#-] No Title

デイーゼルならハイブリッド不要でしょ?
ハイブリッドなんてどうだっていいから早くデイーゼルだしてくれ。

2013-04/13 17:53 (Sat)

No.459 / [#-]

ないない。

2013-06/06 21:35 (Thu)

No.460 / [#-]

ディーゼルが、いやSKY-Dが、なぜあれほどまでパワーと燃費を高次元でMIX出来ているかデバイスを考えてみたことがありますか。ハイブリッド積む費用対効果を考えてみたことがありますか?余計にお互い長所潰し合うでしょうね。デカくて、高くて、重い。こんな選択をマツダがするとは思えない。

2013-06/06 21:57 (Thu)

No.470 / [#-] 生産開始

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306150009.html
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNZO56172550T10C13A6LC0000/

使って下さい

2013-06/15 08:02 (Sat)

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://ethicallifehack.blog.fc2.com/tb.php/1327-706359a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

スポンサードリンク


全記事の一覧表示 / 最近記事のRSS

人気記事ランキング(3月)
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
PR
オススメ
★☆★投票受付中☆★☆
最新エントリーカレンダー

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
Gallery
NEWCAR-DESIGN